切磋琢磨

小学生の低学年にいたっては、三~四人に一人は必ずやっているほどの、
超人気「進○ゼミ講座」。人気がある秘密は、色々ついてくる面白勉強グッズや
添削物を提出する都度にもらえるポイントシールかもしれません。
このポイントシール、たまると豪華商品?に取り替えられる。

どうやらこのシステムは、最近うちの近所の塾にもこぞって取り入れられているようだ。
長男の通っていた塾では、宿題を忘れずやっていくというささいな事から、
小テストで満点を取った、検定に合格したといってはその都度、ポイントがどんどん
加算されていく。

今時の塾も通信講座もみ~んな、子供達のやる気を煽るため「物量作戦」のようだ。



さて先日、通っていた個別塾を退塾するにあたって、このたまっていたポイントを
何かの物に代えることになった。この交換品カタログがふるっている。
産地直送名品やら家庭用雑貨やらたくさん色々あって、とても中学生の子供向きとは
思えないのだ。
一応、自分の好きなものにしていいよ、と言っておいたが、
自分の欲しかった液晶TVなどにはとうていポイントが足らず、めんどくさくなったのか、
「お母さんの好きなのにしていいから、そこに全部書き込んでおいて」と長男。

よっしゃ!じゃあ何かいいものをと見てみたが、彼のポイントで取り替えることのできる
品物は限られている。全ポイントをぴったり使えるもので、私の欲しいものはと…。
結局、選んだもの、それは体脂肪計だった。
実は、うちにはまだ無かったのです。

そして私は、長男におごそかに宣言する。

「アナタは志望校に受かるように、これから受験勉強を頑張る。
お母さんは健康になるために、これからダイエットを頑張る。
お互い、来年の2月まで頑張ろう!」
それを聞いた長男は、
「それじゃあ、お母さんの方が随分、分が悪いね」と静かに言い放った。

なんとこれは…、う~ん。悔しいような、嬉しいような。複雑な母の心境です。
(しかし、はたして私の努力する方向はこれで間違っていないのだろうか??疑)
[PR]
by riro11 | 2005-07-20 23:56 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧