友人効果

悩んでいた長男の塾選びもようやく決着し、今年の夏は平日の午後から夕方まで、
夏期講習に通うことになった。

ここは去年の夏期講習に体験生として通った塾。
近隣の塾は初めて講習に通う場合、体験生扱いで講習費は無料。
それでたいていの中学生は、当然過去に、複数の塾の講習を受ける事が多い。

去年の体験で、塾自体は悪くない感触を持ったものの、クラスには元気な女子が多く、
男子は数人で肩身が狭かったそうだ。その事だけが唯一不服だった様子。

そのため休み前、友人を一生懸命リクルートしていた長男だったが。
最後の最後になって、気の合う友人が一緒に入塾する事になった!
本人は大喜び。私も大喜びだ。よかった、よかった。



今日は、さっそくオリエンテーションなるものがあるという事で、部活が終わった後、
(まだ、部活がある…)、家に滞在時間3分という慌しさの中、でもなんだか張り切って
出かけていきました。これぞ、まさしく友人効果か?

塾へ行っている間、くだんの友人のお母さんから電話がかかってきました。
塾に誘ってもらって良かった、子供がとても喜んでいるという事でした。
そういえばその友人と帰りがけに話をしてきたと言って、時々部活の帰りが遅い時があった。
お母さんの言う事には、息子はそうやって色々「語り合って」来た日には、
とてもすっきりした顔をしているとの事。色々難しい時期ですが、
これからもどうぞよろしくと言われました。
こちらこそ、ありがとうと言いたいぐらいです。

なんだかんだ言っても、親のできる事はもう限界にきている。
その穴をを埋めてくれるのは、やはり友人や仲間なのでしょう。
皆でグチ言ったり、親の悪口言ったり、大いに気分転換しながら、
何とかやってもらうしかないのです。

******
しかし、当の本人は、なかなか帰ってこない。
30分で帰ってこれるところが、一時間以上経過。もうすぐ、11時だよ。
と思っているところに帰宅。案の定、「少し話してきた」らしい。
しかも帰る道々、二人で色んな歌を小さな声でハモリながら帰ってきたという。
ふう~ん。楽しそうじゃない。

まあこの調子で、楽しく、真剣に、頑張ってくれたまへ~。
[PR]
by riro11 | 2005-07-19 23:57 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧