静かな夜に、しみじみと。

中学生男子の大変さは、よくわかる。
ちょっとの事でもイライラするのも、当然と言えば当然なのかもしれない。



なんたって成長期で、やたらお腹がすくし、やたらと眠い。もしかしたら、本人だって
自分の体が自分のものではないように感じているのかもしれない。
思春期を迎えた体は、どんどん背が伸びるし、骨格も変わっていく。声変わりもするし、
にきびだってでてくる。
それが全部、この3年でいっぺんにやってくるんだから。
おまけに、最後の最後には、受験という試練が待っている。

確かに毎日猛烈に忙しい。毎日部活、部活で、土日も試合か自主練で忙殺される。
塾に通ったり、検定試験受けたり、模試があったり。

学校の勉強だって、いまだに受験の半分のウエイトを占める内申書のために、
定期テストやらレポート提出やら、なかなか手が抜けない。

中学生男子のイライラは、思春期とか反抗期とか言う前に、
「幼児が眠いのに眠れなくって、じれてお母さんに駄々をこねる」みたいな、
もっと単純な、体と心のアンバランスさからくるのかもしれない。
そんな子に、「眠けりゃ寝ろー!!」と怒鳴ってもダメなように、こうなったら親に出来る事は
何もない。

でもその中に、今まで親の言う事を何の疑問もなく素直に聞いていた子供が、
社会や世の中が少しでも分かってきて、自分の考えで色んな事を判断していきたい、
と考えるようになった。そういう変化も一部にはあるかもしれない。

そういった大事な心の成長の部分と、駄々っ子みたいな退行した部分が、
一緒に、または、かわるがわる出現するって所が、ますます混乱の原因となる。
子供も親も。

結局、大人になりつつあるけど、後戻りしたり、前進したり。この時期の子供は、
一筋縄ではいかないというところでしょうか。
それでも、一歩でも確実に前に進んでいるのは、わかる。
まあ、根気よく付き合うしかないんでしょうね。

と、敵が修学旅行でいない隙に、こんな事を考えたりした。
[PR]
by riro11 | 2005-06-07 23:56 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧