言葉は変わる(らしい)

娘の通う小学校の今年度の「国際理解」の先生は、タイ人の女性。
すでに何回か授業があり、タイ語の挨拶などを習ったそうだ。



先日娘が保健室にいたら、ちょうどその先生が廊下を通りかかった。
それで娘はすかさず、合掌して「サワディーカー」とタイ語で、
この間習ったばかりの、“こんにちは”の挨拶をしてみた。
すると先生もにっこり笑って「サワディーカー」と返してくれたそうです。

ところで、この「サワディーカー」は女の子の挨拶で、男の子の挨拶は、
「サワディーカップ」とまた少し微妙に違う言い方なんだそうです。
男女で、同じ事を、違う言葉で言うなんて、全く面白い。

タイ人の先生は日本語も少しは話せるそうで、娘が
「ねえ先生、“さようなら”はどういうの?」とその時尋ねたら。昔のタイの人はそうでは
なかったけど、最近のタイ人は“こんにちは”も“さようなら”も同じ「サワディーカー」
という言葉一つで表わすんだよ、と教えてくれたそうです。
へえ~と娘は感心していた。

同じ意味でも男と女では言い方を変えているのに、「挨拶」ということでひとくくりにして、
同じ言葉を共用しているなんて、なんだか大雑把といえば大雑把なような気も…。

言葉ひとつとっても、重きを置くべき所が違うというのが、国民性の違いなんでしょうか。
昔は色々分かれていたけれど、だんだん、「まあ、いっか」という具合に、
全部「サワディーカー」ですますようにしようって、いったい誰が考えたのでしょう。
それが今とっても知りたいところですね。
[PR]
by riro11 | 2005-05-27 23:58 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧