非常事態

買い物帰りの夕方。踏み切りの前で、電車の通過を待っていると、
前からお隣の奥さんが、自転車に乗ってこっちにやってくる。
止まって、向こうも気付いて手を振る。こっちも手を振り返す。
(今頃、何処行くのかな。この方向じゃ中学校かな)
何しろまじめで人のいい彼女は、3年間ずっと中学のPTAの役員をやっているのです。
イヤといえない性格なのです。



やっと遮断機が上がって、踏み切りの真ん中あたりですれ違う。、
「何処行くの? これから学…」と私がまだ全部言い終わらないうちに、
普段ニコヤカな彼女の表情は一変し、物凄く焦った顔で一息にまくし立てた。
「いや、これから区P連で○○に行くの。それがお財布に何にも入ってなかったの!…」と
からっぽの財布を私に見せる。そして、
「だから、千円貸して!」
「わ、わかった!でも、とりあえず踏み切りの外へ行こう、ここじゃ危ないから」と
移動する。
「それで、私12分の電車に乗らなきゃならないのっ!!」と再び切迫した声の彼女。
慌てて私も財布を出し千円札を探すが、なぜか間が悪くこういう時に限って、ないのだ。
代わりにさっき銀行から下ろしたばかりの万札が数枚…。
「じゃあ、それでもいい!!」と言うので、一枚さっと抜いて急いで手渡す。
「明日返すから~」の声とともに、一万円札を握り締めた彼女の自転車は見る見る間に
遠ざかっていった。
あとには、あっけにとられた私だけが取り残された。

私ならいざ知らず、いつもしっかりもので冷静沈着の彼女があんなに取り乱すなんて、
相当の非常事態だったもんだ。
しかし、これがよく知った彼女じゃなかったら、
まさに「振り込め詐欺」 ならぬ「踏み切り詐欺」 だよ。

お隣の奥さんにはいつも車で送ってもらったり、子供達も小さい頃からいっぱい世話に
なっているので、これで少しでも恩返しが出来るなら、かえって私は嬉しいくらいだ。
だけど、あそこで私に会わなかったら、一体どうしていたんだろうねー。
電車、無事間に合ったかな~。
[PR]
by riro11 | 2005-05-23 23:37 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧