フラダンス体験レポート?

スポーツクラブでの、60分のフラダンスプログラム。
対象は初心者からで、内容を見ると、
「ハワイアンの音楽にあわせて踊り、南国気分を味わえるクラスです」と書いてある。

じゃあ、と軽い気持ちで、普通トライしてみますよね?
ところが、全然、“看板にいつわりあり”じゃないかー!



開始直前に慌てていったのが、間違いだった。スタジオに入ってあたりを見回すと…。
みんな、ひらひらのスカート(腰みの?)をはいている。
なんだか、小学生がプールの着替えに腰に巻きつけるタオル風。でも皆、かなり派手。
でも、ここまでは、「想定範囲内」。なんと言っても、フラダンスだから。
だけどね、頭に「でかい花」は、想定範囲外だよ~。

この時点で、「間違った~!」と思いましたが、すでに逃げ出せない雰囲気。
場違いというか、方向性を見誤ったというか…。

とにかく、プログラムは始まる。先生も含めて皆、和気あいあい。
初心者は私だけだ。どう見ても、みんな、かなりベテランです。
初めはステップの基礎を一通り、おさらいする。
う~ん、腰だけ切り離して、動かす事がどうしてもできない!
どうやって、上体から腰を独立させたらいいのか。

などと考えているうちに、なんと恐ろしい事に、手の振りまで加わった本格的な踊りに入ってしまう。しかも過去に習ったものを音楽に合わせて、数曲踊る。
私、もう帰っていいですか~!

その後、新曲を一から教わる。ちょっと一息つけたが、なにせ、ステップ&腰の振りができていないのだから、手が加わっても、両方同時に、動かせるわけがない。

いやあ、わかったことは、
「フラダンス、見るとやるとは大違い」
「フラダンス、優雅な動き支える筋力」
「フラダンス、派手な衣装が原動力」
ですね~。

もともと私のフラダンスのイメージとは、
「お母さんといっしょ」の番組中に出てくる「モーモーフラダンス」の認識しかなかったのが、
敗因でしょうか…。
真剣にやればかなりの運動量で、腰回りすっきり、腕回りすっきりも夢じゃなさそうです。
ついでに頭への刺激も抜群でしょう。まあ、私には向いてなかったけど…。

さあて、ダンス系はきっぱり諦めて、リフレックス&リラクゼーションプログラムにしよう。
今度は気功に挑戦だ~!
つづく…。
[PR]
by riro11 | 2005-04-21 22:15 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧