家庭訪問

中学校から、家庭訪問のお知らせを持ってきた長男。
えーっ、4月中なのー。
しかし、よくよく話を聞くと家庭訪問は希望制。
しかも先生は必ずしも家庭訪問を望んでいるわけではないという、
微妙なニュアンスで話していたとの事。
いわく。短縮授業ではあるが5時間目が終わってからの訪問となるので、
それから行くと疲れちゃうのよね。(女の先生談)
暗に(行きたくないわー)というほのめかしを感じる。
それとも、各家庭の負担をおもんばかって、無理しなくてもいいわよーという
メッセージなのか。



実際、うちなんか学区の一番はずれだから、徒歩で来るとしたら、
初めてだったら50分くらいかかる。
そういえば思い出したけど、確か以前の家庭訪問も玄関先の立ち話で、
新学期そうそうだから、ホント大した話もしなかった。
形式だけで続けているなら、やめてもいいのだけれど…。

もしかして先生も本音では、断わってくれる事を切望しているのかもしれぬ。
子供達に意図的に、本音をもらしたのかも。
それなら両者の利害が一致するわけで、何の問題もないわけです。
長男にも「じゃあ、やめようか」「いいよ」と話し、希望しないに○をつけて渡す。

小学校の方は、例年5月のGW明けですが。
今年の担任は、長男も以前に、娘も2年前に一回受け持たれた先生。
もうお互い、色々よ~くわかっている間柄なので、
家庭訪問の必要性はまったくありません。でも小学校は残念ながら、希望制では
ありません。

年度初めは先生も忙しいでしょうから、
もう、今回はいいですよね。
そうですね、なしにしましょうか。
というふうに、ざっくばらんにいかないものでしょうかね。
[PR]
by riro11 | 2005-04-10 22:08 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧