お花見

桜の花の下、川べりを夫と小学生の娘と散策した。
ここ2、3日暖かい日が続き、桜は満開。
しかも同時に風も強く、この土、日で、そろそろ散っていきそう。

風が吹くたびに、花びらがひらひらと舞う。

しばし、桜の木の下で花びらをつかむ遊びに興じる娘。
娘が言うには、舞っている桜の花びらをつかむといい事があるという
ジンクスを聞いたばかりなのだそうだ。



「あっ、とれた!」とうれしそうな顔。
夫までつられて、つかもうとやっきになっている。
その様子を後ろからやってくる散策の人達が、ニヤニヤながめて通り過ぎていく。

どうやら娘も夫も次々と、とれている様子。娘はキャーキャー喜んでいる。
それなら私もと、マネして試みるが取れない。ドンくさいのか。
必死になってやってもダメだったので、とうとうあきらめる。

「ママは、もういいや」と撤退宣言。「いい事はもう十分あったから」とか、
負け惜しみを言って行こうとすると、
いきなり強風でたくさんの花びらが舞い上がった。

すると一枚の花びらが、ぴたっと私のひたいに張り付く。
あわてて両の手でひたいを押さえる。
おおっ、つかまえたー!!
「やった、ママも取れたよー」。思いがけない事に少しドキドキした。

やっぱり、人間、最後まであきらめちゃいけないね。
あとどうしてもうまくいかない時は、一旦撤退する(マネ?)っていうのも手かも。
と、上機嫌になった春うらら。
[PR]
by riro11 | 2005-04-09 22:52 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧