音楽で癒されろ!

今日、本屋で徘徊中、聞こえてきた音楽。
一瞬にしてまるで電撃のように私のハートを貫いた!
本屋の一角にあったリラクゼーションコーナーでかかっていたCD。
「島唄・二胡/曹 雪晶」。沖縄民謡や沖縄に縁のある曲が入っている。
おお、あの音色は二胡だったのか。



もともとアコースティックのギターの音色が好きだった。最近はバイオリンの音色も気に入っていたが、それに加えて中国楽器にも興味があった。
そして女子十二楽坊のコンサートにも行ってしまったのだが、二胡のソロをこうして改めて聞くとやっぱり別格だー。
というわけで、まったく衝動買いでこのCDを買ってきた私。

さっそく家で聞いてみるが、いい、いいよ、この音色、音楽~。
まるで、こりこりに凝った肩のツボにぐいと指圧の指がめりこんで、ああ、そうそう、そこそこ、はう~ん(よだれ)、といった感じの心地よさ。まさに心の指圧・マッサージ効果。
へぇ~、インストゥルメンタルなのに歌詞がついていて、カラオケ代わりにもなるのかー。

・・・・・・
そういえばこの間、夕方突然偏頭痛が始まって、子供達をリビングに残したまま、寝室に消えた私だが、しばらく眠って目が覚めかけたとき、かすかにリビングからピアノの音が聞こえてきた。
どうやらだいぶ頭痛の方も治まっている。
リビングでは長男君がドビュッシーの「夢」を弾いていた。長男君はもともとドビュッシーが気に入ってピアノの個人レッスンを受ける気になった経緯もあり、ずっとドビュッシー以外の曲は弾かなかった。さすがに先生に婉曲的に「他の曲もやってみない?」と誘われ、一時ベートーベンを弾いていた時期もあった。しかし今はまた好きな曲を気楽にやるという事になって、ドビュッシーに舞い戻った。
弾き始めてみると、やっぱり水を得た魚のようにいきいき弾いている。この子はやっぱり、ドビュッシーが一番似合う。
「夢」はドビュッシーに言わせると駄作で、急ごしらえの「粗悪品」なんだそうだが、きれいな曲で私は大好きだし、よく発表会でも弾いている子がいる。長男も今度はこれ、と前から決めていた曲。
長男の弾くその音色で、私の気分もかなり良くなってきた。

・・・・・・
まあ、春って昔から「木の芽時」は気をつけろ、というぐらいで。
気候も不順、そのせいで人間のホルモン分泌も微妙に影響されて、情緒も不安定ぎみになるし、体調も崩しがち。加えて今年は花粉も多いし、インフルエンザもまだ流行っている。

今は受験シーズン真っ盛りだし、年度末は色んな雑務も加わって、なんか日本列島上空に不穏な灰色の雲が渦巻いているような気持ちです。

しかしそんな時こそ、音楽でも!、かな。
[PR]
by riro11 | 2005-02-26 23:56 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧