子育てを真剣に考えているお父さん

皇太子さま45歳誕生日 ご会見
この会見で皇太子さまは、ドロシー・ロー・ノルトという、アメリカの家庭教育学者のつくった「子ども」という詩を紹介しました。



            「子ども」      ドロシー・ロー・ノルト 
 批判ばかりされた子供は、非難することをおぼえる

 殴られて大きくなった子どもは、力に頼ることをおぼえる

 笑いものにされた子どもは、物を言わずにいることをおぼえる

 皮肉にさらされた子どもは、鈍い良心の持ち主となる

 しかし激励を受けた子どもは、自信をおぼえる

 寛容に出会った子どもは忍耐をおぼえる

 賞賛を受けた子どもは、評価することをおぼえる

 フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる

 友情を知る子どもは、親切をおぼえる

 安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる

 かわいがられ、抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じ取ることをおぼえる

日本の未来を本気で考えるとしたら、「子育て」を抜きにしては考えられないでしょう。
そういう意味から考えても、皇太子さまが上記の詩を紹介した事は、重大な意味があると思います。
皇太子さまは、今、同世代の夫達の中でも、文句無くNO1の夫だと言えるでしょう。
あのお立場で、本当に結婚当初から何のブレもなく、雅子さまを、愛子さまを心から大切に思っていることを、誰にはばかる事も無く前面に出し続けていることに、いつも感動を覚えます。

自分の家庭を大切にする事、子育てについて真剣に考える事。
今の日本にあって、それこそが皇太子さまのりっぱなご公務の一つといってもおかしくはない、いやまさにそうあるべきだと思います。

色々、嫌な事件が起こってばかりいる最近ですが、今日は朝からとても清々しい気分になりました。
[PR]
by riro11 | 2005-02-23 23:22 | 激奨


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧