東京観光と娘なんて、な、お話

今までブログのお友達とお会いすることは、何回かありましたが、みんな関東周辺の近いところの方ばかり。ところが今回、蟹の美味しい北の地に住む(たくさんの名を持つ)セシルんさんが、上京されるという。
セシルんさんは、私がエキサイトブログを始めた時からの、長いブログ友で、毎年「今年の漢字」をトラバっている仲であります。いつかお会いできたらなあという思いがかなったのでした。
くわしいことは、いつものようにここをご覧ください♪

東京生まれだけど、方向音痴な私が人を案内するって…。すでに珍道中フラグ立ちまくり!
しかも、初対面のセシルんさんと、いきなり東京のど真ん中、原宿駅で待ち合わせって!
でも、無事に会えました。私がつい「お久しぶりです!」と言ってしまったのは、初めてお会いするけど、ブログでは、もうずいぶんと長くお付き合いしてきた思いから、ついうっかりでた言葉なのです。決して私がボケてたわけではありません…。
b0033169_20204971.jpg
ここは、どこかというと、そう東京のど真ん中、明治神宮。確かに、この鳥居の前に立っただけで、どわ~と何だか自然の気オ~ラを感じる、感じる。明治神宮は、富士山から流れている龍脈が集まる場だから、パワースポットなのだそうです。

今日の、お目当ては、「清正の井戸」。虎退治で有名な加藤清正の掘った井戸??
湧水がわきでる井戸。何年か前にパワースポットとして大ブームになった場所です。菖蒲の花が終わり、人けのない明治神宮御苑の片隅にひっそりとたたずむ井戸。透き通った水。確かに気持ちが洗われるような感じでした。
b0033169_21373264.jpg


そこからお茶をはさんで、私たちは新しくなった東京駅を、これまた今年の3月に新しくできたばかりのkitteのビルの屋上庭園から見学してランチ。実は私は、明治神宮参拝も新東京駅も初めてという。セシルんさんにかこつけて、自分もとても東京観光を楽しんだのでした。

ブログのお友達と会うと初対面なのに話がはずみます。セシルんさんともそうでした!
特に下の娘の母親への対応がとっても似ていて、「あなたの娘は、うちの子かいっ!」って思いました。
それに比べて息子は…。ああ、私の前の記事のよう。

娘さんのために上京してきたセシルんさんは、今日お帰りです。この記事を読んで、私は不覚にも泣けました。お母さんはつらいよね~。でもね、いつかわかってくれる日が来るよね~。
その日まで、お互い頑張ろう。全国の娘を持つお母さん達にもエールを送ります。
私も今やっと、自分の母親の気持ちが少しわかってきたから。





「清正の井戸」以外にもたくさんあるらしいです。この間行った、北鎌倉の成就院の不動明王もそのひとつで有名だそうです。ちなみに、ここは縁結びの神だそうです。
b0033169_2254869.jpg

[PR]
by riro11 | 2013-07-03 22:13 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧