紫陽花とマザコンの話

紫陽花の季節になりました。今年の明月院の紫陽花です。
b0033169_2316191.jpg

紫陽花といえば、アジサイ会、北鎌倉、つつじ邸と、このブログではおなじみになっていますね。
いつものアジサイ会のメンバー、ぶんぶんさん、さん♪さんと鎌倉、あじさい寺巡りをして、「つつじ邸お休み処」で休憩するという贅沢なスケジュールを今年も敢行いたしました。

詳しいことは、いつものように、ここここここをよろしく!

混まないうちにと、最初に行ったのは成就院。長い石段の両側に紫陽花が咲きみだれ、遠くに海が見えるという絶好のロケーション。でも今年は紫陽花の数が少なかったかなあ。ちょっと残念。

青だけの紫陽花が有名な、別名あじさい寺、明月院は、手前の道からもう結構な混雑。車と人の交通整理が行われていました。青、青、青の紫陽花は、今年も目に鮮やかで堪能しました。
b0033169_23234262.jpg



つつじさんのお庭は、今年は紫陽花とゆりの競演がすばらしかったです。ここでの憩いのひと時が、お寺めぐりに疲れた体を、心地よく癒してくれます。食べたり、飲んだり、まあくつろぐくつろぐ。
<つつじ邸のお庭>
b0033169_2257515.jpg

最後に行ったのは、北鎌倉古民家ミュージアム。今、「あじさいの小径」公開中です。
b0033169_23325524.jpg


以上紫陽花編でした。





メンバーの晴れ女さまのおかげで?、よく晴れ過ぎた一日でした。日差しが痛かった。夕方、帰ってみると、誰もいないと思った我が家に誰かいる。学校へ行ったはずの長男くんが出迎えてくれた。彼の行動は、本当にいつまでたっても、よくわからないのだ。母親の土産話をうんうんと聞きながら、本物のお土産のわらび餅をうまい、うまいと食べる。
日焼けした首の後ろがぴりぴりして気になるので、ちょっと見てというと、「お母さん、すごいことになってるよ!」と叫ばれた。鏡を見たら、本当にすごいことになっていた。恐るべし、鎌倉。恐るべし、晴れ女。真っ赤になった首筋に、冷えピタを貼ろうとする私。うまくできないので長男くんにSOSを。
「二枚あるから、うまく貼って」「一枚かと思ったから、貼り直す」とぼやきつつ、何とか貼ってくれた。ああ、冷たくていい気持ち。そのあと、長男くんは、シャツとズボンを自分でアイロンをかけ、今日、夕飯いらないと出て行った。
人は、彼をマザコンと呼ぶのか。それとも親孝行な息子なのか。それは誰にもわからない。
首の後ろのピリピリは、冷えピタのおかげか、何とか収まり、お風呂に入っても痛くなかった。(おしまい)
[PR]
by riro11 | 2013-06-19 00:02 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧