JAZZには派手な衣装がお似合いさ☆

ピアノソロやエレクトーンのアンサンブルの発表会で頭を悩ます問題の一つは、
衣装である。ヤ○ハも上級のクラスになってくると、出場する発表会の回数が
多い時は年間で4回にもなる。
そのたびに考える衣装。これが案外悩みの種。



最近はピアノの発表会といっても、昔と違ってかなりラフな格好になっているのに
実は最初はびっくり。小さい子はそれでもお母さんの希望(夢?)もあるので、
それなりに頑張った衣装で出てくる。
が、大きくなると(一部の人を除いて)、本人もあまり望まなくなってくるし、
気張った衣装はその後の使い回しが利かないこともあって、敬遠され気味。
結局、中学生くらいの大きい子は、制服かそれに準じたもの。
少し下の子も、まあ、お洒落着ぐらいで落ち着く。

問題は、ヤ○ハのアンサンブルである。
これは何人かのグループで行うから、必然的にメンバーの総意が必要になってくる。
加えてヤ○ハのグループの発表会は、半分お祭りみたいなもので、曲もクラシックあり、
ポピュラーあり、ジャズナンバーありで、衣装もその曲の雰囲気に合わせて、各グループで
創意工夫を凝らすよう、暗黙のプレッシャーをかけられている(教室&講師から)。

とはいえ、毎年の事なので、そんなにいつも力を入れているわけにもいかない。
なるべくお金をかけずに、しかも雰囲気を盛り上げる衣装を考えるのは、難問なのだ。
しかしメンバーの中に、「それなら、私が皆の衣装縫っちゃうわよ。どんなスゴイの
でもOKよ」というお母さんがいたら、それは超ラッキーなのである。
そういうグループは、時にはジプシー娘風、時には海賊風、時には新撰組風などの
オリジナルな衣装を引っさげて登場!
それだけで、演奏も3割増し上手に聞こえる(かもしれない)。

ところで、うちの子供達のグループには例年そんな奇特なお母さんはいないので、
お揃いといってもバンダナを巻くとか、せいぜい下はジーパン、上はユニ○ロのトレーナー
なんぞでお茶を濁すのである。

今年の娘達の弾く曲は、最近自動車のCMで流れて有名になった、耳におなじみの
ジャズナンバー。b0033169_17474434.jpg
「では衣装もそれなりに派手にしましょうか、だけどやっぱりお金はかけたくない」
という事で選んだのが左のTシャツ。3人のメンバーが、これの色違いを着た。
某通販で注文した品だが消費税を入れても、567円でした。
これでも十分、舞台栄えする派手さ加減で、よそのグループに引けをとらなかったのでした。
これでめでたく、ノリノリのジャズ演奏が実現。何事も、外見が肝心って事ですかね。

(ps 普段にもこのTシャツを着るという娘だが、ちょっと目がチカチカしすぎじゃないか!?)
[PR]
by riro11 | 2005-02-15 22:33 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧