夫と共同作業で作った娘の「友チョコ」

地域限定かと思いますが、当地では風邪が流行っています。
というか、もっと局地的に当町といってよいのか。
娘の小学校で猛威をふるっているインフルエンザ&熱の出る風邪が、とうとう我が家にも
襲ってきました。先週末、エレクトーンのアンサンブルの発表会を控えた娘に…。
(そしてオマケに私にも)。
幸い高熱にはならなかった娘は、これまた同時期に八度の熱を出したアンサンブルの
相棒のひとりである男の子共々、無事演奏を終えました。(他のグループで欠席者が
何人かいました)。



しかし発表会は終わってホッとしたものの、娘にとってそれよりも、もっともっと大切な
イベントが残っている。
それは、バレンタインのチョコ作り。
が、私がすでにダウン。手伝うと言った私だが、会場から帰ったらもう精も根もつきはて、
気力も体力も無い。しかし、娘も本調子ではなく誰かが手伝わなくては、ちょっと気の毒
いや心配。(試作ではなく本番だし)。
我が家で一番暇で、一番体調の良い人間は、と言うと・・・。 うん…?

と言うわけで、夫に白羽の矢が当たりました。
今日は娘の発表会を見に行くために一日時間を空けている。

私「お願い!私はもうダメだから、チョコ作りの手伝いを代わりにやってあげて!」
娘「パパ、一緒につくろうよー!」
夫「よし、わかった!パパに任せて。○○ちゃん(娘の名)、パパと一緒に作ろうね~♪」
私「そうそう、ついでに流しのお皿も洗ってくれる? 一生のお願い!!私はもうダメ(こればっかり!)」
夫「えっ・・・」

あとはすべて夫に任せ、ふとんに倒れこんだ私。
はっと、気がついたらすでに二時間が経過。おそるおそるリビングに行くと、おおっ、テーブルの上は、チョコ工房のような有様。完成品のカステラトリュフが所狭しと並んでいる。
聞くと、チョコのみじん切りを夫が担当したらしい。食べてみると、この間よりも食感が良くなっている。
しかも、台所もピッカピッカだ。う~ん、やれば出来るじゃないか夫よ。これからは、この手でいこう! ラッピングの手伝いも夫にお任せして、私は再びふとんへ。

二時間後、娘が呼びに来る。完成したらしい。
おおっ。テーブルの上は、デパートの特設チョコ売り場の様相。
ラッピングも素晴らしいできばえ。これなら娘も明日は、ルンルン気分(死語?)で学校へ
行けるだろう。つくづく、ありがとう夫よ。

ちなみに、娘は女の子にも男の子にも、「友チョコ」なのだそうだ。
(わざわざ手紙を添えて「友チョコ」だとことわっている念の入れよう)。

ひとつ心配なのは、娘のチョコを食べた子供達が翌日、腹痛で学校を休まないかという事。
それともうひとつ気がかりなのは、たとえ「友チョコ」だとはいえ、娘の手作りだと万が一喜んだ男の子がいて、実はそれはお父さんが一緒に作ったものだと知ったら…。いやいや知らぬが仏だ。

我が家のバレンタインデーは、まだまだ実にファミリーな行事なのである。
(まさに娘の図工の宿題を父親が手伝うの図のようだー)。

「追記」↑は昨日の話。
娘は今日、山ほどのチョコをかかえて帰宅。(山ほどのチョコをかかえて登校したのだが、そうか「友チョコ」交換会だったのか)。それにしても全員手作りチョコとは。これで明日腹痛の子がいても、誰のを食べて具合が悪くなったのかは、きっと不明。ちょっと安心かも?
[PR]
by riro11 | 2005-02-14 15:21 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧