刺激閾(しげきいき)が上がるという事について

Amazonにすっかり魅せられた夫。
何だか毎日のように、ペリカン便が我が家にやってくる。



今まで本屋をぶらついても見つけられなかった、自分が読みたいと思う本が
いっぱいあったらしい。

どんなに厚く重い本でもかまわないし。
しかし、その本は、物凄く高価…。

ついこの間までは、
「6000円ぐらいの本で3冊ぐらい、欲しいのが見つかった」
なんて言っていたかと思っていたら、
最近は、
「8000円ぐらいの本で、いい本があったんだよなあ」
ヒー!、どんどん高くなっていく。
この調子だとそのうち「2万円ぐらいのすっごく欲しかった本が・・・」
なんて言われそうで、こ、怖い。

便利なのも良し悪しだ。知ってしまうというのは恐ろしい。
知らなかったらそのままスルーしていた事も、知ってしまうともう、元には戻れない。
 
昨日も「こんなに頑張ってるから、ご褒美に買っちゃおうかな」
とかなんとか、1人でぶつぶつ言っている夫。
「何を?(キッ!)」と私。言いたい事があるなら、はっきり言いたまえ。
「Amazonで、本買っちゃおうかなあ」
「いくらの?」(何の本などと聞かないところが、我ながらあっぱれ!)
「ええと、3800円かな」
「そう~(ホッ)いいよ、いいよ~。」

あれ~、あんまり高い本の話ばっかりされてたから、何だかこの値段でも
すっごく安く思えてしまった。
う~ん、夫の話術に、商売の極意を見た気がする!! 
やるなあ、夫。

・・・・・・
しかし、せっかく買った高価な本を読んでいる形跡が実は見当たらない…(おいおい)。
もしやコレクションか?
前に買った本が読み終わらないうちは、新しい本、購入禁止にするぞー!!

<参考>
刺激閾(しげきいき)
ある感覚を引き起こすのに必要な、最小の刺激の強さ。

三省堂提供「大辞林 第二版」より  
[PR]
by riro11 | 2005-01-29 00:03 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧