ひとりごと

昔TVで見た映画の事を思い出した。
詳しい事は、ほとんど覚えていないのだけど、その映画の内容が
なぜだか断片的に頭に浮かんできた。外国映画。題名も覚えていない。



大きくなってもおねしょが直らない男の子が主人公。
たぶん中学生ぐらいだったかな。
母親は、意地が悪い、もしくは愛のない人という設定。
毎朝ぐっしょり濡れたふとんを、人目につきやすい所にわざと干す。
少年は授業が終わると、毎日おしゃべりもせず道草も食わずに、とにかく
大急ぎで走って家に帰る。干してある布団を取り込むために…。

映画の画面では、何だか延々と、
少年が走って帰って布団を取り込むというシーンが続いたような気がする。
面白い展開もないのに、なぜかTVが消せずにずるずると
続きを見てしまった。
たぶん、少年の必死に走っている姿が、気になったのだと思う。

そして、そのままラストシーン。
数年(十年?)後。TVでのインタビューシーン。
あの少年がインタビューされている。有名になっている。
一流の陸上選手になっていた!

インタビューの中で、かつての少年が答える。
「ここまでこれたのは、誰のおかげだと思いますか?」
「ええ、それは、もちろん母のおかげです」

本音なのか、皮肉なのか、意味が分かれるところだが…。
ホント、人生、無駄な事ってないんだなあ、とその時、感動的に思いました。

いやな事があっても、こんな風に思えるといいんだけど。
自分の気持ちを落ち着かせるためにもね。

って、嫌な事があった雨の朝ですなー。まあ雨のせいかな。
[PR]
by riro11 | 2005-01-26 11:58 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧