遅ればせながら、今年の抱負?

昨日卓球の試合から帰ってきた息子が、試合内容を逐一、演技力100パーセント駆使して、繰り広げてくれた。(息子はそのブロックの四天王中の4番目に強い相手(?)を破ったので、超ごきげんなのであった…)



しかし聞けば聞くほど、まあ一口に「卓球」と言っても奥が深い。息子が始めるまでは、な~んにも知らなかった私。
専門用語も多々あり、一般的に地味とイメージされるスポーツ(と、私は以前思っていたが映画「PINGPONG ピンポン」のおかげで少し変わったかな?)が意外や意外、あの一瞬の肉体の躍動の合間に、静かにでも熱い、緻密な頭脳戦と心理戦が繰り広げられていたとは・・・。
やっぱり何においても、その世界にはその世界の当事者達にしかわからない何かが、そこに必ずあるものだ。

・・・・・・
先日、友人の娘さんがBLマンガ家を目指しているという事を知り、はて、そういうジャンルのマンガって、いったいどういうものかと思い、今日本屋で探す事にした。
すると、あるあるある!何と随分広いスペースをとって「ボーイズ」というコーナーがあった。
よく行く本屋なのに、自分に興味がなかった分野だったので、いつも素通りしていたらしい。
よく見たら、そのジャンルの雑誌もジュニア向け読み物も沢山あるではないか。

・・・・・・
世の中には、本当に色んな情報が山ほどあり、それも日々どんどん増え、更新されていく。
うっかりしているうちに、自分の全然預かり知らぬ分野に、多くの人の関心が寄せられ、すでにそれが社会・経済現象にまでなっていたりする。まったく油断も隙もないのだ。

でも、とはいっても実は、それらを全部把握しなくては安心できないとは、私は思ってはいない。自分に必要な情報というのは、きっと、必要な時に、向うからやってくるものだろう、と楽観しているからである。
でも、ではせめて、向うから訪れてきた情報は、やはりど真ん中で受け止めなくては。
と思いつつ、まあ、日々気楽に構えているのだ。この情報化社会(?)に乗り遅れないようにしなくては、などと本気で考えていたら、確かにつぶれてしまうでしょう。
まあ、知らない事があっても、それはそれでよし、という事で。

などと考えていた矢先。ところが某占いによると、今年の私のキーワードは、
“軽やかに♪”ということらしい。

これ以上軽やかでどうする!それでいいのか!(特に今年は!) とも思うが、だからこその“軽やかに♪”なのか。じゃあ、受けて立ちましょう。
と、思いっきり力強く、“軽やかに♪”宣言なのであった。
[PR]
by riro11 | 2005-01-10 23:56 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧