映画「スケアクロウ」を思い出した。

昨日「頑張れ!!カンニング!!」という記事を書いたら、思いがけず沢山のTBが来て
びっくりしました。マイナーだと思われたあのコンビ、結構沢山の人達に慕われていた
のですね…。そう思って他の人の記事を読んでいたら、なぜか急に大昔に見た
映画の事を思い出しました。



「スケアクロウ」。 学生の頃、一番好きだった映画。
一体何回見たかなあ。当時アル・パチーノが大好きでしたし。
たぶんカンニングの竹山の顔と風体が、あの映画に出てくるジーン・ハックマン
連想させたのだと思います。
そしてこの事態の一連の流れも、あの映画のストーリーを思い起こさせました。

<以下ネタばれかも>
アル・パチーノ扮するライオンとジーン・ハックマン扮するマックス。2人の関係は、初めの内はマックスがライオンを主導、振り回して、ライオンが彼についていくというものでしたが、最後の最後にライオンの精神が壊れてしまった時、2人の関係は逆転します。

あの、決して他人を信じなかったマックスが、「何としてもオレが助けてあげるから、お前がいなくちゃオレはダメなんだよ」と初めて自分の気持ちをぶちまける所。
そしてそのために今まで絶対使わなかった大事なお金を、最後にすべてライオンのために使うシーン。
いつの間にか、マックスにとってライオンは、なくてはならぬ人間になってしまっていたのです。

なんだか、二重写しになって見えました。
(中島はアル・パチーノと比べて全然、かっこよくないけど…。)
若き日の(あの映画の)アル・パチーノのかっこよさときたら、もう堪りませんでしたからね。
[PR]
by riro11 | 2005-01-08 13:03 | 感涙


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧