紫陽花オフ会と同人誌

急に蒸し暑くなりました。節電の夏、先が思いやられますね~。
ここの所三日間出ずっぱりで、くらくらしてました。

いち日は、高校生の娘の体育祭でした。雨乞いをしたら逆に晴れすぎた~!
いや最近の高校は、ものすごい進化をとげて、体育祭はまさにお祭りですね。
クラスTシャツにペイントして、もっとすごい人は、切りさいたりして、
頭もカラースプレーは当たり前、ツートンカラーもありの、全身装飾!
ダンスのキャラクターもこりすぎで、即営業できそうなできばえ。
各色の看板も、「ここは美術学校かっ!」っていうほど、クオリティー高いし。

メインのダンスの練習にも、二週間朝連、昼連、土日連と、がんばりました。
恒例の打ち上げは、焼き肉食べ放題と、11時近く帰宅のイマドキの高校生に、
夫もにが笑いの容認です。やれやれ時代ですね~。

b0033169_17344633.jpg

話は、変わりタイトルの紫陽花オフ会です。
先日横浜のオフ友、つつじさんぶんぶんさんさん♪さんと紫陽花を愛でつつ、
北鎌倉のつつじ邸に乗り込もうというオフ会を開きました。
例のごとく、詳細は、ここここここをご覧ください。

b0033169_1739021.jpg


上は古民家ミュージアムのお庭の紫陽花です。色とりどりの紫陽花が盛りでした。

b0033169_17413635.jpg
青の紫陽花で有名な明月院。青一色なのが、潔いです。
そうそう、今回私が長らく携わっていた趣味の同人誌が完成したのです。それで、いつもお世話になっているオフ友だちに、お礼にお渡ししようと思いたちました。

長い間ブログにちょこちょことあることないこと書いているうちに、
「けっこう自分って、かくこと好きなんだなあ」と気づき始めました。
そして同好の士と出会い、いつからだってやりたいこと始められるってことが、わかりました。
紆余曲折、空中分解の危機を何とか回避しつつ、子供たちに心配されながらも、
ちゃんと形に残すところまでいったので、「おばさんだって、すてたもんじゃない!まだまだ若い者には負けません!」という感じでうれしかったのです。(←でももうこの発言じたいが、古くさい^^;)
同人誌は、公のフリマという所に出店して、けっこう反応よかったので、気を良くして毎年頑張ろうと思います。これから、やっと自分の時間だなあと、老後に期待を持っています。

b0033169_1801180.jpg
明月院をぬけて、恒例のつつじ邸へ。私より先の皆さんのブログを見ていただいた方が、よくわかります。
お庭をながめ、手作りカレーをいただき、お茶やお菓子、デザートを前に話もはずみ、
まるで別荘に行ったかのようにのんびりくつろいできました。
家からすぐ近くの場所なのですが、本当に避暑にきたみたいな別世界を堪能しました。

さぼりがちなブログですが、私にとってブログは、秘密の隠れ家なので、いつまでも大切にしたい場所です。もちろん、そこで知り合った人々とも!





b0033169_1757294.jpg
これは明月院にあったお地蔵様。誰かが、「花おもいのお地蔵さんだ」と言ったのを聞いて、「あじさい、重いんだ!」と思ったら、「花想い」でした。風情のないことでした(汗)
[PR]
by riro11 | 2011-06-23 18:17 | 痛快


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧