長男君のマイブーム

今年の試験関係は全部終わって、やっと少し暇が出来た長男君。(でもまだ、部活の試合は2個残っているそうだが)。



かねてからやりたがっていたコインマジック。さっそく「コインマジック」なんて本を自分の小遣いで購入。夢中になって練習を始めている様子。
  う~ん、なにかねえ。集中力はあるんだよね、他の事は目に入らなくなるぐらい。
  だけど、注意力がないのが最大の欠点といえよう。

連日彼がこもっている部屋からは、「ちゃり~ん」という耳障りな音が、夜更けまで鳴り響く事となりました。

・・・・・・
数日後の夕方。「お母さ~ん、ちょっと見てくれるー」と長男君、コインを持って台所に登場。
って、今ネギ切っているんだよー。見りゃあ分かるだろうがー!(怒)
「後にして」「う~ん…」

十分後、再び登場。「お母さ~ん、ちょっと見てくれるー」と長男君。
って、今、肉炒めてるんだよー。見りゃあ分かるだろうがー!!(怒)
「だから、後にしてってばっ」「うん…」

数十分後、皆で夕食中。「お母さ~ん、ちょっと見てくれるー」と長男君、満面の笑み。
根負けした私、箸を置く。「わかった、わかった。早くやってみて」
うれしそうにマジックを披露する長男君。
「おー!!すごい!!」娘と二人で拍手。ホントにこういうのは上手いんだよねー。
さあ、とにかく一件落着。さっそく夕食の続きを食べようとすると、
「お母さん、次、これ行くよ」
・・・・・・。
いい加減にしろ!はやくご飯を食べろっ!!

案の定学校でも、休み時間に友達に披露しているみたいだ。今日は30人の人に見せたと
言うが、アンタのクラスの男子は17人ぐらいでしょ。(当然女子には見せない。硬派なもので・・・)
「よそのクラスに行って、何人か固まっている所に、ちょっと見る?と言って見てもらった」
(あっ、そうっ)「で、反響はどうだった?」
「うん、いいよ。教えて、教えてって言われた」と至極満足そう。

今朝も、朝いつも機嫌の悪い長男君が、めずらしくニコニコ近づいてくる。
「じゃあ、新しいのねー」と言い前振りもなくいきなりマジックをやり始める。(何が、じゃあだ!)
「おぉー、すごい、すごい!」なんて褒めたのが悪かった・・・。
「じゃあ、次これね」って、一向に終わらない・・・。
「わかった、もう、十分見たから。さあ早く学校行きなよ」
「いや大丈夫。今日は時間いっぱいあるから」ってこういうときに限ってなんで、時間があるの。朝から、そうそう驚けって言われてもね。不思議なのも上手いのもわかったけど、正直言ってコインマジックに全然興味ないし、しかも、もうすっかり飽きちゃったんですけど・・・。

でも、彼の将来に「奇術師」という選択肢が一つ加わったのが、今朝の唯一明るい出来事と言えよう。

[追記]
長男君、学校から帰宅。着替えもせずに(合唱会からずーっと自主的に制服を着て行っている)、私の前に来る。いや~な予感。
「お母さ~ん、これは、どお?」と手のひらにのったコインを見せる。嫌な予感、的中!
も~う、かんべんしてくれ~!!
[PR]
by riro11 | 2004-12-16 23:58 | 苦笑


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧