秋ってこんなに涼しかったっけ?

お久しぶりの投稿になってしまいました。
その間に、36度もあった猛暑から一転して、
20度を下回るなんて、
ジェットコースターのような、陽気の浮き沈みに翻弄されて、
風邪をひきました。
まあこれは、必然のような気もします。
こんな陽気でぴんぴんしてる人が不思議……。

さて、9月の一カ月、何をしていたかというと、
ただ暑さにへばっていたわけじゃありません。

高校生の娘は学校が始まりました。ついでに弁当作りも始まった。
大学生の息子は、バイトとかバンドとか課題とか、
まあ色々忙しいのは、いつもと変わらず、
で、気が付いたら学校に行ってたけど。
いつのまにか学校は、始まってたらしい。

私はキャンペーンにつられて、念願の、岩盤浴付きの!
スポーツクラブに通い始めました。
で、毎日、ヨガや太極拳や骨盤体操やジャイロキネシスとか、
あれやこれや体験していました。
全部リラクゼーションっぽいので、
気がつくと、そこにいる人たちの平均年齢は、かなり高いのでした。
しかし、エアロやパワーなんとかより、断然こういう方が
好みなのだからしかたない。

で、始めてみたら、いっぺんに新しい動きを覚えるのは、
この年では至難の業だと思い知りました。
時間中、何度も、ああ、もうだめと投げ出しそうになります。
でもインストラクターの方たちが、とても優しく、
しかもおそらく自分と同い年か、それより上かもしれなくて、
とても親しみやすいので、何とか頑張っているのです。

しかしひとつ気になるのが、スタッフ並びにトレーナ達が、
若い男女、特に男の子が多い。
自分の息子とほぼ同年齢くらいと思われ、
その子たちから、にこっと笑顔であいさつされたり、
話しかけられたりするのは、さぞやうれしいかと思われそうだが、
案外そうでもない。
何だか話し方がはっきりせず、ぎくしゃくしていると、気になって、
もう少しきちんと話せんのか!と自分の息子に向かって
説教したくなるような気になる。将来が心配になるのだ。

いや実際、壁に貼られているトレーナー一覧の写真を見たら、
息子の中学時代の同級生の顔がそこにあった。
部活が一緒だったのと、変わった名字だったので覚えている。
確か専門学校に行っていると息子から聞いた。
おそらくバイトで夕方から来ているんだろう。
まだ一回も会っていないから。
良かった。
もし彼にマシンの指導とかされたら、どう対応したものか。
向こうもいやだろう、きっと。

そうそう、そういうトレーナーの子たちは、わりといまどきの
イケメン(風)の子が多い。
ジャニーズ系?っぽい。茶髪だし。
でもその中で、一人、眼鏡をかけたゴリ(cfスラムダンク)がいる。
しかも、すんごくマッチョ。
クラブの中で彼の顔を見ると、ひそかにホッと和む私なのだ。


(久しぶりに書いたからテンションが変)
[PR]
by riro11 | 2010-10-01 23:05 | 風趣


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧