闘病風日記(突発性難聴)そのⅣ

※ この日記は、リアルタイムに書いてないの、実際の病状とはタイムラグがあります。
ご了承ください。

★発症日7日目★

○ 耳のつまり感、ゲップの時の耳鳴り感は残るものの、
昨日の検査結果に少しづつ元気になる。

○ 自転車で駅前まで買い物に行き、家族と積極的に会話し、
安静にしつつも、普通の生活にもどりつつあったが・・・・。

夕食づくりのさいに、冷蔵庫下段より野菜をとろうとかがんで、
立ち上がったその時。

ギックリいった~!!

ちょっと前かがみのその姿勢で、制止のまま。動けない。
ここにきて、なんでぎっくり腰~~~!
(ちなみに私はこれがぎっくり腰初体験)

運よく、その場に娘がいたので、助けを借りながら何とか夕飯をしまいまでつくる。
そしてその後、椅子に腰かけたままの状態でフリーズ。

実は明日は、高一の娘の体育祭だった。
耳の方がよくなったら、少しだけでも見に行こうと思っていた。

個人競技?出場は、男女ペアの借り物競走だけだが(これはこれで見もの?)、
一カ月以上前から、朝連、放課後連、休日連を重ねた、応援競技のダンスがある。
これは体育祭の一番の目玉なのだ。その娘の晴れ姿を一目でも見たかった。

ああ、何て運のない私。明日、もしもし良くなったらそっと行くかと自問自答したが、
ぎっくり腰持ちの夫に、

「どんなことがあっても、明日は出かけるな!絶対動いてはいかん!」

と本気で怒られたので、諦めた。実際、よちよち歩きしか今現在できないし・・・。

しかし未練たらしい私は、神様に(どうぞ明日雨にしてください)と祈りながら、
床についたのだった。

そのⅤにつづく(たぶんこれで最後)
[PR]
by riro11 | 2010-06-28 23:06 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧