闘病日記風(突発性難聴)そのⅢ

※ この日記は、リアルタイムに書いてないの、実際の病状とはタイムラグがあります。
ご了承ください。

★発症日4日目~5日目★

<自覚症状>
○とにかく眠くて、だるい。鉛のように体が重いという言葉の意味を実感。
ステロイド等薬の副作用か?

○できるだけ、頭を枕につけてひたすら休む。

○眠りの合間、目覚めるたびに、
右耳の感覚が少しづつよみがえるような感覚あり。
(少しくすぐったいような、風がとおりぬけるような)

○響く音の気持ち悪さが少しづつ減っていく。
それとともに、右耳にも響き音が少しづつ聞き取れるようになっていく。

○薄紙をはぐように耳の回復を感じる。

★発症から6日目、3回目の受診★

<診察結果>

聴力検査の結果、右耳の聴力が元通りになっていた!!
○耳のこもり感、違和感はまだあり。
○ゲップをすると右耳に“ギィュー”と耳鳴り音がする。

○名医の息子は、「良かったですね。でも今までどおりの生活を続けて!」
と言い、しっかりくぎをさされる。しばらくは、まだ安静で、だそう。

○薬は、ステロイドが半分に減る。あとは同じ。

○のど、鼻、吸入。耳のマッサージでは、痛いと感じるくらいだった。

自覚症状は、まだ完ぺきではないけれど、とりあえず検査結果は良好だったので、
気持的には本当に楽になった。
この日帰宅して初めて、PCを開け、突発性難聴をググる。今まで怖くてできなかった。

ところが、翌日、新たな悲劇に見舞われることになろうとは、
さすがの私も予測できなかったのであった・・・。

そのⅣにつづく
[PR]
by riro11 | 2010-06-27 23:19 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧