闘病日記風(突発性難聴)そのⅡ

※ この日記は、リアルタイムに書いてないの、実際の病状とはタイムラグがあります。ご了承ください。


★発症日夜~翌日★
<自覚症状>
○自分の声が、変な風に耳に響くのが気持ち悪くて、極力話したくない。
○帰宅した家族にカミングアウト。でも皆あまり事態の深刻さを感じない様子。
全然聞こえないわけでもなく、一応、会話に不自由はないから?
○簡単な夕飯を作り、薬を飲んでとにかく寝る。

○翌朝も耳の聞こえ具合、こもり感は変わらず。がっかり。
ただ自分の声の違和感は、なくなった。

○簡単な家事以外、ベッドで寝ている。よく眠れる。

○耳の違和感は、ボーンと響く低い音が、右耳で聞こえないことからやってくるとわかった。
響く音が、右耳には、ポンポンと平板音にしか聞こえない。
この聞こえのずれが、脳にすごく不快。
水道のシンクレバーの上げ下げの音とペットボトルが家具にあたる音が、
不快音NO1,2だった。

○逆に、電子音などは、普通に聞こえる(携帯電話の着信音、目覚まし時計)
TVのアナウンサーの声が、右耳だけで聞くと、
昔の電波の悪いラジオの高い声のように聞こえた。

○キッチンの冷蔵庫の通低音や換気扇の音、洗濯機の音、生活音がすごく耳触り。

<薬の副作用?>
○トイレが近くなる。夜中にもトイレに行く。
○便がゆるめ。
○時々、うでや足が無性にかゆくなる。
○(血流をよくするためか)妙に暑い。私には珍しくアイスクリームや
フローズンドリンクなどが、無性に食べたくなる。

★発症から3日目、2回目の受診★
○この日の朝も耳はかわらず。がっかり。

<診察結果>
今日は、名医の日だった。セカンドオピニオンのつもり。
しかし息子と診断は変わらず。薬も変わらず。
ただ病気の心配を訴えると、ストレス対策か?
○抗不安薬を、寝る前に睡眠剤代わりに追加。
これは肩こりも緩和して、寝ざめがすっきりして良かった!
 
今日は聴力検査は行わず。鼻、のど吸入。
耳のマッサージでは、少し耳の中が痛いように感じた。
そういえば、この時期みみたぶを自分でマッサージすると、
とびあがるほど痛く感じた。

待ち時間も長かったせいか、帰宅すると、かなり疲れた。

そのⅢにつづく
[PR]
by riro11 | 2010-06-25 22:35 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧