海と葉山と美術館

娘が高校生になって土日とも部活で忙しい ⇒ 親の手を離れる ⇒自由に夫婦で出かけられる
というわけで、健康維持を目的に、「自然に触れる」&「ウォーキング」プロジェクトを
GW明けから実施中の私たち。着々とその成果を積み重ねております。
が、ブログに更新するのを怠けているうちに、あっというまに写真なんかがたまってしまい、
焦っています。とりあえずアップは後にして、記録だけ。

●三渓園散策 ●鎌倉散策 ●金沢自然公園散策 ●箱根湯本散策+温泉(アップ済み)
●城ケ島散策+温泉 この間にホタル観察(三渓園及び秘穴場)

こうして書いてみると、私にしてはちょっと信じられないくらい、
ものすごく活動的に過ごしていますね。

そして今日は、少し疲れ気味なこともあり、まだどうするか決めていませんでした。
ところが朝TVを見ていた夫がいきなり言いだしました。

「これから、葉山の美術館に行こう!」

たった今見ていたTVで紹介されていた美術館は、偶然前々から私が行きたいと言っていたココでした。
夫いわく、今まであまり気が進まなかったけれど、今回やっているのは良さそうだったとのこと。
私はというと、ぶんぶんさんのブログで紹介されたのを見て、
そのロケーションの素晴らしさに惹かれていたのです。

思い立ったが吉日。今日は「ウォーキング」はお休みして、「自然に触れる」だけを遂行!

今の時期、葉山まで道が空いていて快適なドライブ。御用邸を右に曲がれば、すぐ美術館です。
b0033169_23315593.jpg
今回やっているのも、知る人ぞ知るアニメーションの巨匠、ノルシュテインとその妻ヤールブソワの絵及びアニメーション。絵本の原画やアニメーションの原画もたっぷり展示されていました。
なるほど、私が好きそうなものがやっていると夫が思った通り、ヤールブソワのあざやかな色合い、やわらかなタッチのキャラクターがでてくる絵本の原画はとっても素敵でした。
そして評判通りの、繊細で、物悲しいノルシュテインのアニメーションにはうならされました。

山と海に囲まれた美術館。ロケーションも最高です。すぐ下には海が広がっています。海の家が、建設中でした。
b0033169_084126.jpg
美術館に併設されたレストラン(ここに来たかった!)で、昼食をとりました。どの席も海が見える気持のよいレストランです。途中で幸運にもテラスが空いたので、デザートはそちらでいただきました。
b0033169_013024.jpg
曇り空の日差しはまぶしくなくてちょうどよく、風は心地よく、海をながめてぼんやりしていました。
葉山なんてわりと近いのに、なんで今までこれなかったんだろうと夫と話しましたが、
やはり子育てで余裕がなかったんだろうという結論に。
夫は独身のころ美術館めぐりが好きだったけど、結婚してからはあまり行けなかった。
これから、あそこもここも行こうと勢いづいています。
子供が手を離れると、さみしいこともあるけれど、反面いいこともある。
子供連れでは、なかなか行きづらかったところへ、どんどん行ける。
それには元気で長生きしなくては!と、またそこに落ち着くのでした。
[PR]
by riro11 | 2010-06-13 23:45 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

人気ジャンル

画像一覧