急転直下・・・

昨晩は当地も夕方から、みぞれが降り続き寒い日となりました。
しかし我が家には、思いがけずホットなニュースが舞い込みました。

受験する機会が一回でも増えるからという理由で、
昨年の12月に急遽受験を決めた、公立高校の前期入試。
兄の時から、宝くじが当たるようなものと言われていたこの入試方法。
娘の受験する高校は、内申、面接の他に論述作文が大きなウエイトを占めていて、
しかもこれが例年くそ難しいきわめて難解な設問ときている。
ほとんど対策もできず、本当にその時の運しだい一発勝負なのだ。

しかし。
今年は新型インフルエンザなど不安要素もあるので、
単純に入試の機会が増えるのはありがたい。
ということで当たって砕けろとばかり、受験を決めました。
それからが大変。
まったく出遅れた感のある娘は、冬休みから一月いっぱい、
PR書書きやら面接の練習に追われ、もうぎりぎりの状態で、
ようやく先日受験の日を迎えました・・・。


そして、
昨日の発表で、合格をいただけました!


ホントにもうほとんど期待していなかっただけに、うれしいというより
ただただびっくりしました。


何しろ当日、試験を終えた娘は疲労困憊の様子でぐったりして帰宅。
頭痛がすると言って、そのまま数時間寝てしまいました。
よっぽど普段使わない脳みそをフル回転させて頑張ったんだなあと
その寝顔を見てしみじみ思いました。

昨日の発表結果を待つ間も、私は「娘をどうやってなぐさめるか」と
何度も何度も脳内シュミレーションをくりかえしていました。
(あんまり繰り返し過ぎて、気持悪くなった)

あとで聞くと娘自身は(小心者のこの親と違って)、
どうしても受かって喜んでいる自分しか、
脳内シュミレーションできなかったそうです。

もしかして、本当に本当にポジティブシンキングは、
受験を制するのかもしれない!?


今回うれしかったことは、前期を受けない友人が、
娘を気持ちよく応援してくれたことです。
前日に、ポストにキットカットを入れてくれた友人。
メールで暖かい言葉を贈ってくれた友人。
みんな自分も受験勉強が忙しい身なのに…。

合格がわかった後も、みな我が事のように喜んでくれたそうです。
この時期、なかなかできることではありません。
娘は良い友達に恵まれたなあと、それがとてもうれしかったです。


***********
このブログを見てくださっている、これから受験をひかえている皆さんにも、

どうか良い運を分かちあえますように!
皆が合格されることを祈っています!



ポジティブシンキングです!
[PR]
by riro11 | 2010-02-02 21:40 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧