逃れられない

とうとう我が家にも豚フル患者がでてしまいました!
大学生の長男です。
昨夜から8℃代の発熱。

彼が発熱するのは、何と小学生以来ということもあり、
この時点で、すでに新型だと覚悟を決めました。
実は昨日は自動車免許の卒業検定の日。
無事合格の報を聞いた後のできごとでした。

今朝一番で病院へ。
融通の利かない厳格すぎる医師なので、
普段は敬遠している病院ですが、一番近いこともあり予約をとりました。

ところで、子供がインフルの疑いがあると、
夫の会社は出社停止となるそうです。
かなり濃厚なので夫も今日は会社を休みました。

融通の利かない厳格すぎる医師のいる病院は、
感染にたいしても徹底予防の構えで、
なんと感染疑い患者は待合室に入れません。
隔離室なるものはあるものの、定員一名で(もちろん)
ほとんど外で待たされます。

今日は夫がいたので車で行き、その中で待てましたが、
雨の降る寒い日でも、外にいかなければならないのでしょうかね。
実際ビニールシートをしいて、
小学生のお穣さんと母親が外で座っていました。
(今日は比較的暖かかったので良かったですが・・・)

そして付き添いの私だけが、待合室から診察室へ。
話を聞いた頑固な厳格な医師は、
息子の待機中の車の中で、検査を実施。
十五分後、息子は隔離室へ、私は診察室へ。
診察も隔離室で行われるという徹底ぶり。
予防注射も熱のある患者も、一つの待合室で待たせられる
某病院とは、まったく対照的です。
でも、今は絶対うつりたくない私は、ここで良かったですが。

診察室で見事A型の判定を見せられ、
未成年にタミフルは使用しないということで、
私が、リレンザか漢方(麻黄湯)かを選ばされました。
効き目はほとんど同じそうです。でもまあ普通はリレンザですよね。

幸い息子は、7℃代に熱も落ち着き、
ひどい咳もだんだん良くなってきました。
未成年のリレンザ使用の異常行動も見られず、こちらは一安心。

さて、問題は他の家族!
夫は息子のインフル確定で、めでたく一週間出社停止となりました。
このあと、自分がかかったり、他の家族がかかると、
エンドレスに会社に行けないことになるらしい・・・。

そして今週半ばから、最後の定期テストが始まる受験生の娘。
もう厳戒態勢です。
とにかく今週が終わるまでは、うつれない!!

かくして我が家の隔離生活が始まった。
各所にアルコール、マスクを配置。私は使い捨て手袋まで買った。
ものすごくものものしいよ。
[PR]
by riro11 | 2009-11-16 21:45 | 嘆息


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧