バス、バス、バス!!

しまったっ!またまた久しぶりになってしまった! 
こんなはずじゃなかったんだけどォ・・・。

さて、もうめっきり秋です。秋の長雨に突入した模様。
とりあえず近況を備忘録として書いておこう。

この秋の我が家の一番のニュースは、家の周りにバスが通ったこと。
この山の上に引っ越してきて、はや二十年を越しましたが、
やっと今頃バスが通るとは。
街自体が老年化してきたってことですかね。
もっとも駅から一周する循環バスで、バス自体もかわいいミニサイズ。
二十人も乗ればいっぱいになってしまいます。

だいたいいくら坂道だって、歩いたところでそんなに時間は変わらない
そんな近いところを、今さらバスが通ったって、わざわざお金を払って乗るか?
しかも一時間に3本という本数。

ーーという皆の疑問を見事に裏切って、なぜかバスは大盛況!
   いつも満員御礼で、日に日に並んで待つ姿も増えてきた。

教訓そのⅠ、人は楽な方、楽な方へと流される


で、私は?というと。実は我が家のまん前にバス停ができたこともあり、
自転車でない時は、時間が合えばつい使ってしまう。

ちなみに下りにはまだ乗っていない。
知った人に会うとすごく恥ずかしいから。近すぎて。

我が家の家族は、珍しいもの好きの夫が、
バス路線開通初日に乗りました。
(子供かっ!)
その後は節約して、なるべく乗らないようにしているらしい。

娘は、塾帰りにちょうどバスの時間が合うので乗せている。
お迎えの手間が省けてラッキー。

息子は・・意地でも乗らない。




そう、彼は以前に書いたように、今免許取得中。
(その顛末は後日、別の所で。絶対アップするぞ!)
教習所は主要最寄り駅を中心に、複数のルートで
専用バスが走っている。
幸い家の近くを回って行くバスもあった。
で、初日スケジュール表を見ると、バス停が「●●団地前」と
書いてある。巨大団地のどこで待っていればよいのか不明。
教習所うに電話したところ、
「それじゃあ、あそこの階段の下の所」
と、アバウトに、まったく団地とは違う場所を指定された模様。
恐る恐る行ってみたところ、確かにバスは来たそうだ。
あとで聞くところによると、そのへんで(バスのルート上で)
バッグを振り上げれば止まってくれるそう。
本当か??
一度試してみたいものだ。
[PR]
by riro11 | 2009-10-02 18:47 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧