夫のしてくれるいい事

あと9日で、ドラクエⅧが発売される。今回は不思議と発売日が延期されなかった!
やっぱりエニックスとスクエアが合併したおかげかもしれない…。



・・・・・・
夫は、「妻サービス」を自分から積極的にしてくれるタイプではないし、さりげない優しさなんて求めても、まあ絶対無理なのだが、なぜか私が一番やって欲しい事を時々、きちんとやってくれる。
たとえば、ドラクエ。実は私がⅠから欠かさず攻略しているRPGゲームなのだ。
前作ドラクエⅦの話。私が買おうとしていた店では、予約は受け付けていなかった。
まあ、何とかなるでしょうと軽い気持ちでいたが、前日念のためお店に電話で確認したら、
翌日の早朝に来ないと売切れてしまう恐れあり、と言われてしまった。
え~、どうしょう。運悪く今朝から娘が熱を出していて、私は買いに行けない。
でも、どうしても発売日に買いたい!だってこれを逃すと、また今度いつ入荷してくるか分からないだもん。

しばらく、悶々と思案したあげく、「ダメでもともと」「当たって砕けろ」という気持ちで翌日会社が休みである夫に、おずおずと事情を切り出す。(ちなみに夫はゲームをいっさいやらない。が、妻の趣味は一応認めてくれてはいる。)
「これこれこういうわけなんだけど、私の代わりに、明日早朝店の前に並んでドラクエⅦを買ってきて欲しい!」とものすごくやけくその気持ちで言ってみる。
すると夫は、拍子抜けするほどあっさりと、
「わかったよー。朝、何時に行けばいいの」と言うじゃないか。私は自分の耳を疑った。
「えっ、行ってくれるの?」
「だって行って欲しいんでしょ」
「うんうんうん」とうなずきトリオ(古い!)をしのぐ速さで深々と頷いた私。

夫の気が変わらぬうちに、明日の打ち合わせをする。次の日夫は朝5時に起き、お店へと
旅立っていった。ドラクエがもうすぐ手に入るうれしさで、ワクワクして何も手につかない私。
ひたすら夫の電話を待つ。
二時間後、夫から待望の電話が入る。「買えたよ!」
「ありがとう~!!」 この人と結婚して本当に良かった、としみじみ思った瞬間だった。

あれから4年。今回はもう懲りてあらかじめamazonで予約し、配達してもらう事にした。
実はamazonで買うのは初めてだったので、この手配も夫に頼んだ。夫のクレジットカードを使わせてもらったのだ。おかげで、無事予約が済み、あと9日待てば良いだけだ。

この他にも、子供が生まれてすぐで外出できなかった時に、会社帰りに私の愛読している漫画週刊誌を買ってきてくれたし。
「のだめカンタービレ」(私の今もっとも愛している漫画)のコミックスを全巻まとめて買おうと思ったら、3,4巻がなくて、休みの日に何軒もの本屋に探すのにつきあってくれた。
それでもなかったので、やっぱり会社の近くの大きな書店に行って買ってきてくれた。
<いやそれにしても、いつもゲームや漫画ばっかりだなあ(冷汗)>

しかし…。
高価な宝石を買うよりも海外旅行に連れて行くよりも、こういう事のほうが妻が喜ぶというのを知っているといえばそうなんだが、よく考えてみると、完全に安くあげてるなあとも思う。
まあでも結果的に、それで私が満足なのだから、いいか。
いや、全然文句はありません。はい。
[PR]
by riro11 | 2004-11-18 23:58 | 歓喜


花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ      (by イノキ)


by riro11

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

通知
爆笑
激奨
風趣
歓喜
嘆息
苦笑
痛快
感涙
DQⅨ
超個人的

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
more...

PROFILE

大学院生男子、大学生女子の母
首都圏在住  

MY SITE
壱番館:
「普通の専業主婦だって、文句があるさ!」

タグ

検索

その他のジャンル

画像一覧